Connect with us

〒390-0874 長野県松本市大手3-3-4(大名町通り)

[ 営業時間 ] 平日 10:15~19:00/日・祝 10:00~18:30
[ 定休日 ]水曜日
                 ※メルシーデー期間中(月末25日〜翌月5日)の水曜日は営業いたします
TEL 0263-32-0057/FAX 0263-34-2561
e-mail info@tadachiya.com

 

2000円以上のお買い物にて松本市営駐車場(最大2時間分)の駐車券を差し上げております

>>  2016.07.30
水族館に行って来ました。
>>  2016.07.04
挑戦する心
>>  2016.06.17
ザ・男道場!
>>  2016.05.26
初めまして(^^)
>>  2016.05.18
東京セミナー
 

メルシーカードとは

メルシーカードとは、田立屋だけのメンバーズカードです。
メンバーの方にはポイントサービス・キャンペーン等、多くの特典をご用意しております。

入会方法

入会申込書にご記入の上、田立屋店内にてお申し込み下さい。
入会時、カード代として100円のみ、頂いております。カードはその場で発行となります。

カード特典

田立屋にてお買い上げ1,000円(税抜)毎に1ポイント加算されます。
現金・クレジットカード、いずれのお支払いの場合でもご利用いただけます。
カードの累計ポイントが30ポイントに達しますと、500円分のサービス券を差し上げます。
次回以降、田立屋でのお買い物にご利用ください。
※なお、サービス券は店頭のみの使用とさせていただきます。
※バースデー月には、ご利用頂ける500円券進呈。(毎月のダイレクトメールにてお知らせ致します)

メルシーデー(ボーナスポイント)

毎月25日から翌月5日までは、メルシーデーです。
期間中、通常の2倍のポイントをプレゼントしております。
(例:3,000円お買い上げ頂いた場合、通常3ポイントのところ、6ポイントプレゼント!)

商品券との交換

カードの累計ポイントが30ポイントに達しますと、500円分のサービス券を差し上げます。
次回以降、田立屋でのお買い物にご利用ください。
情報を優先的にお知らせメンバーの方には各種キャンペーン・イベント・新商品等の
ご案内をいち早くお知らせ致します。

メニュー

眉スタイリング(10分)………………¥1,000

お顔立ちにあわせて眉を整え、眉メイクで仕上げます。

ポイントメイクアップ(10〜20分)………………¥1,500

お出かけ前にご利用ください。短時間で仕上げます。

フルメイクアップ(40分)………………¥3,500

スキンケアでお肌を整え、ベースメイクからポイントメイクまで、シーンにあわせて
メイクいたします。メイクのご要望をお伝えください。
お客様にあわせてメーカー問わず、化粧品をセレクトします。

メイクアップレッスン

メイクの悩みをご相談ください。お客様にあわせたアドバイスをさせていただきます。

フルメイクアップレッスン(90分)………………¥8,500

レッスン終了後、レッスンシートを作成いたします。

ポイントメイクアップレッスン(30分)………………¥3,000

気になるポイントメイクを中心にレッスンいたします。
(アイメイク・眉メイク・ベースメイク・リップ&チーク)

眉メイクレッスン(40分)………………¥4,000

お顔立ちにあわせて仕上げるための眉メイクレッスン、
眉スタイリングを含みます。

アイラッシュレッスン………………¥1,000

お好きなまつ毛をお選びいただき、付け方をお伝えしながら
アイメイクをご提案いたします。(つけまつ毛代が別途かかります)

すべて税別価格です

ー資生堂パーフェクトカバー パートナーショップ認定店ー

肌に深い悩み(白斑、青あざ、赤あざ、傷跡等)を
お持ちのお客様に商品をご提供し、心も肌も美しくなって頂きたい……
そんなお手伝いをする、資生堂の「光の技術」から生まれた、
部分用ファンデーション『パーフェクトカバー』をご紹介させていただいております。
プライバシー保護を考慮し、完全予約制を採用し、
個室にてのカウンセリングを実施しております。
*治療中の方は主治医の先生に必ずご相談の上、ご来店下さい。

すべて税別価格です

お気軽ミニエステ

ミストをあてながら短時間で
できるエステです。
(マッサージ・パック付)

赤み・花粉などでお悩みの方に…

敏感肌コース(40分) ……………¥1,200

慢性的に乾燥肌でお悩みの方に…

保湿・うるおい満たんコース(40分)
…………¥1,200

血流を促し、ツヤ・ハリをだしたい方に…

エイジングコース(40分) …………¥1,200

メラニンケアをして、
内側から透明感のある肌をお望みの方に…

美白コース(40分) ………………¥1,200

ニキビ・ニキビ跡でお悩みの方に…

ニキビケアコース(40分) …………¥1,200

ひんやり爽快リフレッシュ

日焼け回復コース …………………¥3,200

春夏のダメージ回復

美白&ハリ肌コース ………………¥3,700

いつまでもしっとり肌へ…

うるおいチャージコース …………¥2,700

ホワイトニングコース ……………¥2,800

リフトアップコース ………………¥2,800

AQMVお疲れ肌改善コース ………¥3,500

ラディエンスエステ ………………¥2,200
(マッサージなし)

マッサージのみ …………………¥1,200〜

パックのみ ………………………¥1,500〜

しっかり極上エステ

ベッドでゆったりお休み
いただけるエステです。
(マッサージ・パック付)

たるみの気になる方に…

ファーミングコース(60分) ………¥6,000

くすみ・シミ・にごりの気になる方に…

ホワイトニングコース(60分) ……¥6,000

最上のお手入れと高い満足感を望む方に…

ラグジュアリーコース(90分) ……¥13,900

ストレスを感じられたら…

キオラ
リラクゼーションエステ(60分) …¥3,500

内側から輝く肌へ…

クレ・ド・ポーボーテ(60分) ……¥5,000

ハンドマッサージ(10分) …………¥1,000

ハンド&アームマッサージ(15分) …¥1,500

リップエステ ………………………¥1,200

すべて税別価格です

メニュー

まつ毛パーマ(60分) …………¥2,800

(カウンセリング・トリートメント含)

1ヶ月に1回でOK。まつげカールで手間ひまかけず目元パッチリ!
カウンセリングにてご希望のカールをお作り致します。
美容法に基づき、田立屋ではまつ毛パーマの施術は
国家試験美容免許取得者による施術を致しております。
また、まつ毛の健康にも配慮したパーマ液を使用しておりますので、
ご安心して施術をお受けください。

ご来店時のご注意

・ご来店時はウォータープルーフタイプのマスカラはパーマが
かかりにくくなる原因になりますので避けてください。
マスカラをお付けにてご来店の場合は、ご自分で落として頂きますのでご了承ください。
・まつ毛パーマのみ、クレジットカードでのご清算はできません。

すべて税別価格です

シャモア バッフィングネイルについて

ご自身の爪そのものを磨いて、健康爪を取り戻すネイルケアです。
人工爪やエナメルで爪をカバーせず、素の爪を健康的なピンク色で、
キラキラとダイヤモンドのように輝く爪に磨き上げます。
通常ネイルサロンで行うバッフィングネイルとは異なり化学刺激薬品等を
使用せず、天然素材(世界一光る磨き粉と高級皮)を使用していますので
爪に負担なく光り、爪が健康になります。
ネイルはしたいけど、お仕事上できない…
ネイルを塗ると爪が苦しくなる…という方や、
すぐに折れてしまう、二枚爪、ジェルオフ後の破損等で
健康な爪に復活できないという方にお勧めです。

O’Hitomi フレンドリーキット

国内バッフィングネイル第一人者、
岡村ひとみプロデュース

シャモアバッフィングネイルケア
O’Hitomi フレンドリーキット ……¥7,770

約1年使用可能。
ご自宅でもして頂ける様、レッスンも致します。

すべて税別価格です

  • 柔らかで肌触りがよい
    純金箔入り極上オリジナルあぶらとり紙。

    詳しくはこちら

極上あぶらとり紙”京の水”は純金箔天然和紙を
昔ながらの格子目に漉きあげた金箔打紙製法のあぶらとり紙です。
金箔打紙製法とは、金箔を作るように和紙を打圧する製法です。
5万回以上の打圧によって和紙の繊維が砕かれることで繊維密度の高い、
驚くほどの吸収力を持った極上のあぶらとり紙に仕上がりました。
純金箔は古来から除菌作用があると言われお肌を清潔な状態に保ちます。
薬品処理等を一切行わない自然な製法ですので、
お肌の弱い方にも安心してご使用いただけます。

明治35年田立屋は商標登録”京の水”ブランドの化粧水・香油を
製造販売し昭和初期まで大変な人気を博しました。
田立屋は明治・大正・昭和と松本の女性に人気の高かった
オリジナル歴史的ブランドを改めて復活し、あぶらとり紙として販売いたしました。

極上あぶらとり紙”京の水”は女性に限らず、
殿方にもご利用いただき重宝されております。
また、”京の水”専用の袋に入れて差し上げておりますので
親しい方へのプレゼントに、
又、慶事・仏事等お引物にもおすすめです。

京の水について詳しくは特別サイトをご覧ください。
kyonomizu.com

すべて税別価格です

田立屋は、嘉永元年(1848年)以来、
松本の女性の美しさと生活の楽しさを提供させていただいております。
創業時より、紅、白粉、化粧水、頭髪油、
頭髪用品等、国内外化粧品を扱っており、
現在では全国でも最も歴史の古い化粧品専門店でございます。

  • 嘉永元年(1848) 初代大宮徳重 木曽
    田立村元祖(現在の南木曽町田立)より
    新しい時代の期待と大望を抱き商いを
    志し出府して松本博労町西側に居を構え
    田立屋の屋号にて小間物商をはじめる。

    当初より女性に人気のある品を扱うべく
    江戸よりかんざし、帯占め、白粉、紅など
    仕入れ行商を主体に顧客を広げていった。

    安政〜慶応年間を経て二代目大宮徳兵衛 明治4年廃藩置県により大手南門通り
    武家屋敷が庶民に開放されるやいち早く大名町に居を移し店舗を開いた。
    このころよりの商号にて卸業を兼ね販路を広げていった。

    明治17年三代目(初代)大宮勝造土蔵造りの店舗を新築する。この時代化粧品に注目し、
    オリジナル化粧水”京の水”を製造販売し多くの愛用者に広がり販売業績は益々
    伸長した。

    明治27〜28年の日清戦争 明治37〜38年の日露戦争を経験しながらも、女性の
    おしゃれの意識の後押しもあり松本では有数の繁盛店として発展した。

    明治37年 隣接の家屋を新築し店舗を
    拡張。従来の一棟と合わせて二棟となり
    間口約10間(19.8M)(居宅二棟に
    て全部で四棟総二階)
    商品構成もかんざし、帯占め、白粉、紅含
    め婦人小間物、洋品雑貨、貴金属、和洋
    楽器、理髪洋品、袋物、内外化粧品と
    幅広く各国萬小物商として評判であった。

    明治45年 四代目大宮幸一郎 営業を継承するとともに、大宮勝造(二代目)を襲名。

    大正3〜6年 第一次世界大戦 戦争終結とともに、経済不況がおこる。そのような
    時代でありながらも、化粧品業界は東のレート、西のクラブといわれ化粧品メーカーの
    全盛期であった。田立屋はレート化粧品の中南信地区の総代理店となり全国表彰も
    たびたび受ける有力店であった。

    大正10年 座売り式店舗の店頭に初めてウインドウを設けた。
    大正12年 関東大震災により不況の波が大きくなり、不況は昭和の初期まで続いた。
    資生堂がチェーン組織を全国に広めたのもこの時期であり、田立屋はすでに資生堂を
    明治の時代より扱ってはいたが県下で最初の契約店として新たなスタートを踏み切った。

  • 昭和2年 営業方針の大改革を断行。
    従来の卸部門を廃止して小間物、化粧品として小売業に専念すべく今までの座売り式
    から洋式の陳列方式に店内を改装。松本では珍しい陳列式店舗であった。

    昭和6年満州事変勃発。2.26事件。支那事変。第二次世界大戦を経て昭和20年8月
    15日終戦。大宮幸夫足かけ15年の兵役を解除され店の仕事に復帰。しかし敗戦の
    ために極度の品不足であり物資の仕入れに苦労する。

    戦時中は当主兵役にてまた物資も揃わず
    十分な営業はできなかった。母、妹たち
    の女だけの店番であり、少ない商品を毎日
    少しずつ販売したようであるが、午前中
    でクリーム、化粧水が売り切れる様で
    あったと聞く。また経済的にも困窮な時
    代、田舎からどうしてもクリームを譲って
    欲しいと野菜、米を持って買いに来た人
    も何人かいたようだ。
    女性の美に対する憧れはいつの時代も変
    わりないものと感じる。

    昭和22年12月 合名会社田立屋を設立し、本格的営業に取り組む。
    旧来の土蔵造りの店舗のファサードに大看板を掲げまた店内の改装を時代に先駆け
    着手。

    昭和30年店の真ん前にあった松本市民会館が全焼。昭和34年女鳥羽川氾濫。その都
    度大きな被害は免れたものの建物、売り場の改修を余儀なくされた。

    昭和40年11月 本町通り近代化事業が完成、支店を設置。化粧品、アクセサリーの店
    を開店する。

    昭和43年 明治100年松本商工会議所
    創立60周年記念式典にあたり創業以来
    100年以上の事業所として表彰を受ける。

    昭和44年6月 本町店をタダチヤの店名
    にてワコールの婦人下着専門店としてリ
    ニューアル。中信地区初めての下着専門店
    である。

    昭和46年2月伊勢町商店街に支店を開設
    するも、大名町の道路拡幅計画が実施段階
    に入り1年6ヶ月で閉鎖。昭和48年11月
    大名町通り拡幅、6階までの田立屋ビル完
    成。1階、2階の近代的大型専門店(内外化
    粧品、香水、装粧品、化粧雑貨等)として開
    店。化粧品を中心としながらも、当時はしり
    のサンリオ雑貨は市内でも先駆けにて高校
    生、子供たちに人気であった。

  • 昭和50年4月、2階売り場を拡張、本町店タダチヤの婦人下着を2階売り場に移設。
    本町店は新たに株式会社オオミヤを設立、ディッパーダンアイスクリーム専門店(松本初)
    となる。このころの本町商店街は松本一の通行量をほこり、観光シーズン、夏場の忙
    しさは凄まじいものがあった。しかし昭和53年駅前開発、松本駅ビルオープン、井上百
    貨店の移動、カタクラモール開発により中心商店街の通行量は目に見えて減少。アイス
    クリーム専門店は4年ほどで廃止。本町店はその後、売り場を拡張し、メンズ専門店、
    化粧品店と形を変えながらその時代の新しい情報提供の場として模索していった。

    昭和51年大名町本店2階売り場を改装。バックを充実しながら、松本で初のヨーロッパ
    ブランド”クリスチャンデイオール”ファッションコーナー設置。松本でのヨーロッパ
    ブランドの先駆けでもあった。
    昭和52年4月田立屋ビル屋上にコーセー看板設置。

    昭和52年10月松本初のファッションビル”シュトラーセ”1Fに6メーカーを扱う化粧品
    専門店支店を開設。
    昭和54年ベルモールに出店。その他幾多の商業集積の新設により中心市街地の状況
    は大きな変動をもたらした。シュトラーセ店、ベルモール店の撤退も余儀なくされた。
    その間 昭和53年6月21日 時代の商況に即応すべく、将来を鑑み株式会社オオミヤと
    合名会社田立屋を合併して、株式会社田立屋の名称登記を完了する。

    平成7月10月 田立屋6代目社長に大宮康彦就任。本町西地区再開発の進める中、平
    成9年11月 本町店はソニープラザのフランチャイズ店としてオープン。大変な人気店
    として賑わった。しかし西地区開発は期待に反し、街への集客は減少の一途をたどり、
    客数も減少。大名町本店としての大型化粧品専門店の個性、独自性に主眼を置くためや
    むなくソニープラザを3年で撤退に踏み切った。

    化粧品業界は、再販制度廃止後 大型店の台頭、ドラックストア、通信販売業界また他業
    種からの参入等化粧品小売店の制度品販売シェアは10年前と比べ4分の1にまで落ち
    込み化粧品小売り店舗数(平成24年)もかつての3分の1の状況にて毎年減少の一途
    をたどっている。しかし田立屋は日本で最も歴史の古い化粧品専門店として、化粧品を
    通じ化粧文化の向上、真にお客様の化粧品への期待、夢を実現できる店として信用あ
    る商品、十分納得のいく商品知識、技術の向上に努めている。