• 柔らかで肌触りがよい
    純金箔入り極上オリジナルあぶらとり紙。

    詳しくはこちら

極上あぶらとり紙”京の水”は純金箔天然和紙を
昔ながらの格子目に漉きあげた金箔打紙製法のあぶらとり紙です。
金箔打紙製法とは、金箔を作るように和紙を打圧する製法です。
5万回以上の打圧によって和紙の繊維が砕かれることで繊維密度の高い、
驚くほどの吸収力を持った極上のあぶらとり紙に仕上がりました。
純金箔は古来から除菌作用があると言われお肌を清潔な状態に保ちます。
薬品処理等を一切行わない自然な製法ですので、
お肌の弱い方にも安心してご使用いただけます。

明治35年田立屋は商標登録”京の水”ブランドの化粧水・香油を
製造販売し昭和初期まで大変な人気を博しました。
田立屋は明治・大正・昭和と松本の女性に人気の高かった
オリジナル歴史的ブランドを改めて復活し、あぶらとり紙として販売いたしました。

極上あぶらとり紙”京の水”は女性に限らず、
殿方にもご利用いただき重宝されております。
また、”京の水”専用の袋に入れて差し上げておりますので
親しい方へのプレゼントに、
又、慶事・仏事等お引物にもおすすめです。

京の水について詳しくは特別サイトをご覧ください。
kyonomizu.com

すべて税別価格です